新型コロナウイルス スイスで何が起こったか⑧ 天王山・イースター

Swiss News

イースター休暇が迫り、スイス連邦政府は国内のムードが浮き足立たないようあの手のこの手を尽くします。また19日までの予定だったロックダウンの延長が決まりました。4月7日〜12日の動きです。

この記事でわかること
・国内失業率が上昇
・意外な特需
・ロックダウンを延長
・閣僚の「イースター休暇の過ごし方」
・あの閣僚がコロナ検査?

国内失業率が上昇

4月7日(火)感染者2万3181人 死亡918人

経済省経済管轄局(SECO)の発表によると、3月の国内失業率は2.9%で、前月の2.5%から上昇。3月末時点で各地域の職業安定所(RAV)に登録済みの失業者は、2018年2月以来最多の13万5624人(前月比約1万8千人増)となります。

SECO労働部門の責任者ボリス・チュリヒャー氏は、今後も数値が上昇する見通しだといいます。

連日の会見で大活躍のボリス・チュリヒャー(Boris Züricher)氏↓。中学卒業後、職業専門学校で製図を学び、同時並行で大検を取得(同時並行のカリキュラムはかなりキツイ)。その後ベルン大学で経済学・社会学を修め、SECOの労働市場政策部長、内閣閣僚の経済政策コンサルタント、シンクタンク・アヴェニールの主任経済学者などを歴任。この道バリバリのスペシャリスト。後ろに流した髪のこのふんわり感、一体どうやって出しているのかとても気になる。

SECOに寄せられた短時間勤務補償の申請は150万人分に上り、全労働力の3割に達しました。ただSECOは今後もこの数値が伸びていくといいます。

短時間勤務補償とは、経済危機などで経営が苦しくなった企業が一時的に従業員の労働時間を減らし、減った分の賃金の8割を失業保険でカバーする制度。雇用者のコスト減、また被雇用者の賃金削減も最小限で済むため、失業者増加を抑制できるというメリットがあります。

生活苦は、労働者だけではなく大学の学生たちにも及びます。コロナで親からの仕送りが減った、(職業専門大学の卒業時に)求人がない、今の仕事がなくなりそうーなど、さまざまな事情で財政難に陥った学生たちの救済策を、と全国学生連盟が訴えます

それだけではなく図書館がロックダウンで休館し、勉強ができないため、各学生の研究期間延長などの特別措置を設けるよう、国と州に要請しました。

また、ルツェルン州が連邦内閣に対し、19日以降のロックダウン解除を要請したーと地元紙が報じます。州の提案は①段階的に緩和する②まずは庭園業、服屋、靴屋、本屋など一部業種③その後レストラン、美容室などのサービス業を再開するーというもの。この時点で、国に明確な提案をしたのはルツェルン州だけだそう。

連邦工科大学チューリヒ校 ( ETHZ ) の景気研究所「KOF」が、ロックダウンによる産業損失は220億〜350億フランになる、との予測を発表します。

この日の会見でも、イースター休暇の話題になり、州警察協議会のシュテファン・ブレッター会長が「国のためを思うなら、一番いいのは家にいること」「高リスクグループの人たちのことを考えてください」と泣き落としにかかります。

スイス軍のレイナード・ドロ准将によると、現在コロナ対策支援の任務についている兵士は3800人。728人が隔離、72人が陽性でした。兵士たちはイースター休暇を返上して任務に当たる、とも述べました。

07.04.2020 – Point de Presse Coronavirus

ジュネーブ州でこの日、新型コロナウイルス感染症による死亡者が100人を超えます(103人)。

意外な特需

新型コロナウイルスは、意外な経済効果をもたらします。スイス公共放送(SRF)によると、その一つがパスタ。オプヴァルデン準州のパスタ製造会社はコロナ危機が起こってから週末を返上してラインを稼働。3月中の製造量は250トンにのぼったといいます。アクリル製プレシキガラスの製造会社も大繁盛で、ルツェルンにあるPlexihof社では受注が50%増だったとか。

3月中旬ごろから、あちこちのスーパーで、レジの前にアクリル板が設けられました。お客さんの飛沫が店員にかかるのを防ぐためです。ゴム手袋をしてレジ作業をする店もあります。

チューリヒ市内の格安スーパー(4月25日撮影)。レジ係の前に、透明のアクリル板が立てられている

フェデラーがボレーチャレンジ

スイスの男子プロテニスのロジャー・フェデラー選手が、自分のinstagramで「自宅でボレーチャレンジ」を始めます。しかも「とっておきの帽子をかぶる」というハードル付き。フェデラーは真っ白なフェドラ帽でした。(FedoraとFedererをかけたのか・・・)

中国ではこの日、初の死亡者ゼロを確認したと発表しました。この時点での国内の死亡者は3311人に登っています。感染者は8万1740人でした。

日本は緊急事態宣言を発令しました。

コメント