新型コロナウイルス スイスで何が起こったか⑬ロックダウン第2弾緩和

Swiss News

隣国の国境封鎖を解除へ/スポーツへの追加支援

5月13日(水)感染者3万0384人 死亡1884人

スイス政府は6月15日にドイツ・オーストリア・フランスの国境を開放すると発表しました。感染状況が現状のまま落ち着いていれば、の条件付きです。隣国もそれぞれ似たような日程を出しており、各国と協議の上決定しました。

もう一つ国境を接するイタリアについては、対象から外しました。

13.05.2020 – Medienkonferenz des BR

続いて会見したヴィオラ・アムヘルト国防スポーツ相は、スポーツ部門の財政支援策を公表しました。

サッカー・アイスホッケーリーグ

2020/2021シーズンの運営支援として、総額3億5000万フランの返済可能な融資を設ける。1億7500万フランは、6月1日以降6カ月間の利益損失補填に充てる(返済期限は5年)。スポーツビジネスが12カ月の間一部制限下での運営のみ可能な場合は、さらに1億7500万フランを2021年の連邦予算に含める(返済期限は10年)

どちらの場合においても、1億フランはサッカーに、7500万フランはアイスホッケーリーグに分配する

その他の人気競技スポーツ

連邦内閣は3月20日、スポーツ連盟・団体への財政支援(5000万フラン)をすでに決めているが、2020年に追加で5000万フラン、2021年予算には1億フランを盛り込む。ボランティア運営で成り立つスイスのスポーツシステムを鑑み、コロナ被害を最小限に抑えるため

団体・連盟に返済の義務はない

スイスの人気スポーツはサッカー、アイスホッケーがダントツ。野球は普及していません。

13.05.2020 – Medienkonferenz des BR

スイス連邦政府はこの日、感染追跡アプリのテスト施行に必要な時限政令(6月30日まで)を可決しました。来週から開発元の連邦工科大学チューリヒ校(ETHZ)、ローザンヌ校(EPFL)、病院スタッフ、スイス軍の兵士らに対象を限り、テスト施行を行います。

また連邦内閣は、文化セクターへの支援を9月20日まで4カ月延長することを決めます。政府は3月20日、同セクターに対し2億8000万フランの財政支援措置(2カ月)を出していました。

隣国では、イタリア政府が国内の休校措置を今年9月に解除すると発表しました。

政府公認の布マスク生産始まる

5月14日(木)感染者3万0426人 死亡1888人

政府、研究所、テキスタイル業界がタッグを組んだ、保護力の高い一般市民向け布マスクの生産が始まりました。

衛生マスク、サージカルマスクと区別して「コミュニティマスク」と呼ばれる製品で、出発点は連邦政府の「COVID-19科学タスクフォース」。不織布の衛生マスクの保護力にできるだけ近づけた布を開発しました。スイスの繊維産業協会の発表によると、複数の企業が製造を手掛けています。

スイスインターナショナルエアラインズは6月の航空計画を発表。東京発着便が再開されることになりました。

5月15日(金)感染者3万0470人 死亡1893人

この日も午後に政府の会見が開かれ、国境制限の緩和などが話題に上りました。

15.05.2020 – Point de Presse Coronavirus

スイスードイツ国境の町では、国境を隔てていた二重のフェンスが取り除かれ、3月以降会えなくなっていた家族・非婚のカップルたちが再会を喜び合いました。

10 vor 10 - Applaus und Freudentaumel: Der Grenzzaun am Bodensee wird weggeräumt - Play SRF
Auf Play SRF können Sie zahlreiche TV-Sendungen von SRF online ansehen, wann und so oft Sie wollen.

未婚のパートナー、家族との再会

5月16日(土)感染者3万0500人 死亡1893人

国境制限の緩和で足並みを揃えたはずが、イタリアのスタンドプレーが露呈します。イタリア政府は6月3日に国境を開放する方針であることが判明。EU、シェンゲン域内からの渡航者は2週間の隔離措置なく入国できるといいます。

ドイツやオーストリアとの間ではこの日から国境制限が緩和され、国境を隔てて住む未婚のパートナー・家族の訪問、葬式・結婚式への出席を理由とした行き来ができるようになりました。スイス、ドイツ、オーストリアの3国に不動産を持つ、農地や動物の世話を理由とした越境も可能になりました(自己宣誓書への記入が必要)。

Play SRF
Auf Play SRF können Sie zahlreiche TV-Sendungen von SRF online ansehen, wann und so oft Sie wollen.

「公共交通でのマスク義務付けを」

5月17日(日)感染者3万0516人 死亡1898人

公共交通機関でのマスクが義務付けされていないことについて、運転士や乗務員らから苦情の声が挙がっていると、日曜紙NZZゾンタークが報じました。

報道によると、混雑時のマスク着用は推奨されているにもかかわらず、マスクをしている乗客がとても少ないと言います。公共交通機関の労働組合は、乗務員の健康を守るためにも「マスクの義務付けは必要」と訴えました。

 

 

コメント